アミノ酸のダイエット効果が高いって言うけどホント?

アミノ酸のダイエット効果があると評判のようです。ここで少し解説していきましょう。

 

最近、アミノ酸ダイエットが注目を集めていますが、どの程度の効果があるか疑問だという人も多いようです。アミノ酸とは人間にとってミネラルや脂質、タンパク質と同様に必要不可欠の栄養素で、食事などによって吸収され体内で消費されています。

 

人間に必要なアミノ酸の数は20種類で、そのうちの9種類が体内で合成できないため必須とされます。種類によって効果は様々ですが、タンパク質はアミノ酸の組み合わせ作られるため、皮膚や筋肉はもちろんのこと、血液やホルモン、骨の構造体などあらゆる部分で消費されるのです。

 

ダイエットに効果的とされるのはすべての種類ではなく、一部の代謝を向上させたり、疲労回復を促進させる働きをもつものとなります。アミノ酸の中でも健康や身長を伸ばす、筋肉を作るといったことで有名なアルギニンですが、これは血液の流れを良くして代謝を向上させてくれます。また、筋肉疲労を回復させる働きがあるので、筋肉トレーニングやダイエットのための運動をしても疲れを残しにくく、次の日の運動にも響かないように手助けしてくれます。
当然ながら、これらはダイエットそのものに効果があるのではなく、それを手助けするための働きを促進させるものです。そのため、アミノ酸を摂取したから痩せるということはないので、勘違いせずに運動などを行うようにしましょう。

 

実際に効果的なアミノ酸とは、アルギニン、リジン、アラニン、プロリンの4種類です。これらをサプリメントで摂取すると、効率的なダイエットができます。食事によって補給したいという場合は、アミノ酸スコア100点の各種肉類にアジ、サケ、カツオといった魚介類が良いようです。他にも豆類や海藻類にも豊富に含まれているので、含有量を調べて食事で効果的に摂取してみてください。

 

ただし、いくら痩せるからといって過剰摂取すると、身体に供給される成分が多すぎて不調を起こしてしまうこともあります。食事なら食べ過ぎによって、逆に太ってしまうこともあるので、十分に注意して摂取するようにしましょう。