黒酢のダイエット効果が高いって言うけどホント?

黒酢を使ったダイエットが、効果が高いと評判のようです。ここで少し解説していくことにしましょう。

 

最近では黒酢が凝縮されたダイエットサプリなどの健康食品が人気です。そのダイエット効果について、気になっていた人も多いと思います。黒酢は玄米や大麦などを原料に使用して、1年から3年にかけて発酵・熟成が行われているため、通常のお酢とは違ってアミノ酸が豊富に含まれているのが特徴です。

 

黒酢は、豊富なアミノ酸や体内でクエン酸へと変換される酢酸を含んでいるため、生命維持に不可欠なエネルギーを産生するクエン酸サイクルを活性化して脂肪燃焼のサポートに役立つと以前までは考えられていました。しかし、最近は黒酢を飲むだけでは、そういった脂肪燃焼サポートの働きはあまり期待できないとも言われています。
ただし、黒酢によってクエン酸回路が活性化されることで心肺機能の向上・血行の促進などの働きがあります。結果、酸素やエネルギー源を細胞に取り込みやすくなり、乳酸も蓄積しにくい身体に導きます。これは、運動後の疲労回復効果が見込めますから、運動量のアップに非常に役立ち、運動を取り入れたダイエットの効果を高めることができるのです。

 

また、黒酢は冷え性の改善や便秘解消にも役立つとも言われています。ダイエットの効果を妨げる要因を解消する効果も望めますし、内臓脂肪の低減効果があるという研究結果も報告されています。こうした理由から、十分にダイエット効果が期待できると言えます。

 

黒酢を使ったダイエットは、基本的にただ飲むだけで良い簡単なダイエット法です。ただし、アミノ酸は過剰摂取すると腎臓や肝臓に負担をかけることになるので、必要量以上は摂取しないように気をつける必要があります。1日に20mlから30mlを目安にして、1回あたり10mlを3回など数回に分けて飲むのが良いと言われています。

 

ただ、黒酢は空腹時に飲むと胃に負担がかかるため、料理に加えて摂るようにしたり、蜂蜜・牛乳などと混ぜ合わせて飲むように工夫するのが大切です。このダイエット法のポイントは運動との併用なので、脂肪燃焼効果の高い有酸素運動と併せて取り組むことが結果を出すコツと言えるでしょう。