海外のダイエットサプリメントの評判は?

ダイエットサプリメントの海外での評判はどんな感じなのでしょう?

 

女性にとっての命題ともいうべきダイエットは、運動や食事制限によって行うことも可能ですが、単調になりがちで続けにくいものです。そんな問題を解決するために利用するのがダイエットサプリメントです。その種類はさまざまで、ブースターの役割を果たしたり、カロリーなどをカットするものなど、いろいろなものがあります。これは日本のみならず世界でも同じで、ダイエットサプリメントは今、世界中で売れているアイテムなのです。
では、海外のものは日本の製品よりも優れているのでしょうか?

 

海外製のものは、日本人の体質とは関係ないところで開発されているため、日本の薬事法とは異なる成分の配合をしているものがほとんどです。そのため、非常に強力なものが多く存在し、なかにはダイエット効果を発揮するものもあります。
サプリメント先進国とも言われるアメリカでは、ダイエットサプリメントは健康食品というカテゴリには入らず、医薬品成分に近い、またはそれに類するほど強力な成分も多く含まれています。そうした理由から、ダイエットを志す女性にとってニーズがあるケースもあるようですが、すべてが良い結果となるわけではなく、むしろいくつかの問題点が存在するのです。

 

まず、日本とは異なる成分を使用することで、認可が受けられず輸入できないといったものがほとんどです。そのため、日本で市販されることはなく、購入するためには個人輸入代行サイトを経由して入手するしかありません。なので、日本製を購入するより手間と時間がかかってしまいます。

 

さらに問題なのが、強力な成分が多く含まれていることから、日本人の体質に合わず副作用を引き起こす可能性があるという点です。とくに神経に作用するような食欲抑制の働きがあるサプリメントは非常に危険なので、おすすめできません。

 

日本のダイエットサプリメントの中には、海外製のものより良い製品がたくさん存在します。、海外のセレブが、日本製のダイエットサプリメントを愛用しているという事実も存在するのです。いろいろな点から考えても、海外製のものを個人輸入するのは、おすすめできません。もし、使用する際は、注意事項を良く読んで、正しく飲むようにしてください。