ダイエットと基礎代謝の関係は?

ダイエットと「基礎代謝」には密接な関係があります。ここでは、この「基礎代謝」について、少し解説していきましょう。

 

たとえば、若いころと同じ運動量や食生活をしていても太りやすくなったと感じる人は、「基礎代謝」の低下が考えられます。基礎代謝が低下すると、カロリーの消費量も低下します。基礎代謝は生命維持のために消費されるエネルギーのことで、運動などしなくても、じっとしているだけ消費されるエネルギーになります。

 

運動をがんばっても体重が減らなかったり、痩せないと感じられるのは、カロリー消費のほとんどを占める基礎代謝が上がっていないことが考えられます。また、基礎代謝を上げることにより血行が良くなり、健康維持にもつながり免疫力もアップします。その結果、ダイエットにも成功しやすくなりますので、まずは肝心な代謝を上げてみることをおすすめします。

 

では、どうやって基礎代謝を上げればいいのでしょうか?
睡眠不足や鉄分の不足、極端な食事制限はかえって基礎代謝を下げ、免疫力も低下させてしまいます。これは、健康にとっても身体にとってもよくありません。そこで、まずは体温を上げることから考えてみましょう。体温が上がると血液の流れがよくなり、リンパの流れやホルモンの活動などにもとてもいい影響をもたらします。ですので、温かいものを食べたり、筋肉をつけることがおすすめとなります。

 

激しい運動をしなくても簡単なエクササイズやトレーニングで筋肉はついていきます。エクササイズを毎日続けるのがきついという人は、まずは身体を柔軟にしてストレッチから始めてみるのもいいでしょう。
また、冷えは女性にとっても代謝にとってもよくありませんので、身体を温める食べ物を積極的に摂取していくことをおすすめします。玉ねぎや生姜、にんにく、かぼちゃやサツマイモなどは身体を温める効果があると言われています。また、たんぱく質も代謝を上げるために必要と言われています。

 

代謝を上げ筋肉をつけ、身体を温めることが効率のいいダイエット方法になりますので、ぜひ試してみましょう。